**   STYLISH   **   TOPページへ  |  ★サイトマップ★(各記事へのメニュー)  |   別館のご案内     

2005年09月20日

★【松徳硝子:うすはりグラス】ワインを美味しく飲むための「ブルゴーニュ」と「ボルドー」★贈り物にも喜ばれる「うすはり」グラスの「葡萄酒器」★

うすはり 葡萄酒器(木箱入り)icon

うすはり 葡萄酒器(木箱入り) icon


【極薄0.9ミリの誕生】

極薄0.9ミリの誕生


東京・錦糸町の駅からほど近いところに、松徳硝子はあります。大正11年、電球用の硝子の生産工場として創業。そして71年後の2003年には、この硝子工場でつくられた「うすはりグラス」が、ニューヨークの国際ギフトフェアで「ベストニュープロダクト賞」を受賞しました。

昭和30年頃までは電球を吹いていたという硝子工場で、その独自の技術を活かして、つくられたのが「うすはりグラス」。口まわりの厚さはわずか0.9ミリ。お酒を美味しく飲むためにつくられたグラスです。

当初、口当たりの柔らかい薄いグラス(今のSサイズ)は料亭などへ業務用として卸していたということですが、その後、平成元年にオリジナルの「うすはりグラス」が登場しました。

うすはり ボルドー&ブルゴーニュ 各1個 (木箱入り)icon

うすはり ボルドー&ブルゴーニュ 各1個 (木箱入り) icon


【葡萄酒のためのうすはりグラス「葡萄酒器」入荷】

3代目社長の村松邦男さんはかなりのお酒好き。家では高級なワイングラスも所有しているそう。しかしながら、日常的に使うには、洗うのに気を遣って不便を感じることも。そんな中でふだん使いできるワイングラスの形を研究した結果、日本の食卓に合うデザインの本品が生まれました。本品にワイングラスのような脚はありません。女性の手の中にもすっと納まる卵型のデザインが特徴です。薄いからといって特に割れやすいということはありません。 若いワインを楽しむための「ブルゴーニュ」と熟成したタイプのワインのための「ボルドー」の2種。「ブルゴーニュ」はフルーティで深い香りが味わえるように口の形状を工夫。「ボルドー」は香りの変化も楽しめるよう考えられています。ワインをぐっと身近な存在に感じさせてくれる、やさしいグラスの登場です。

ボルドーの2個組、ブルゴーニュの2個組、ボルドーとブルゴーニュが1個ずつセットになった3種類。どれも贈り物にも喜ばれそうな木箱入り。

うすはり ボルドー 2個組(木箱入り)icon



うすはり ボルドー 2個組(木箱入り) icon

うすはり ブルゴーニュ 2個組(木箱入り)icon



うすはり ブルゴーニュ 2個組(木箱入り) icon

うすはり ボルドー&ブルゴーニュ 各1個 (木箱入り)icon



うすはり ボルドー&ブルゴーニュ 各1個 (木箱入り) icon



** STYLISH ** TOPページへ
(生活雑貨・インテリア雑貨・デザイン家電・アロマ・キッチン&ハウスウエア情報)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。