**   STYLISH   **   TOPページへ  |  ★サイトマップ★(各記事へのメニュー)  |   別館のご案内     

2005年10月23日

★【どんなお茶でも美味しく】普段使いのものにこそ「こだわり」を持ちたい「こだわりのティーポット・急須・湯呑」

−どんなお茶でも美味しく淹れられるポットと急須−
−口触りがやさしい湯呑み−


こだわりのティーポットicon

どんなお茶でも美味しく淹れられるポットと口触りがやさしい湯呑み

どんなお茶でも美味しく淹れられる急須と口触りがやさしい湯呑み

こだわりの急須

お茶のためにあらゆる配慮がなされたポット

この茶葉ポットは日本茶・紅茶・中国茶とすべての種類のお茶を飲むのに最適なようにつくられています。容量は300ccで1人から2人用の普段使いにちょうどいいサイズ。注ぎ口のは佐賀県窯業技術センターが開発した特許「撥水性セラミックス」をコーティングすることにより、一切あとびきしなくなりました。お茶を淹れている時に蓋が落ちないよう、合わせの部分が長めになっているほか、すべって蓋を落とすことがないよう、つまみやすいつまみの形も特徴的です。素材は磁器ですので、洗うと臭いも残りませんので、陶器のようにお茶の種類で茶器を買える必要はありません。

有田焼の技術が可能にした時期の茶漉し

今までは磁器の素材の特性上、細かい穴を広範囲に空けることは難しいと考えられていました。そのためほとんどが金網状の茶漉しが付属されていますが、本品は有田焼茶漉し職人の技術によって磁器で茶漉し部分がつくられています。だから、お茶が一切金属に触れることなく抽出できます。さらに、茶漉しの面積を広くしていることにより、更にお茶漉しがスムーズになりました。また、茶漉し部分の膨らみをなくすことで注ぎ口にお湯の溜まり残しがなくなり、2、3煎目も美味しく味わうことが出来ます。

様々なお茶の味を引き出す形状

普段飲むお茶の代表といえば、日本茶でいえば番茶(ほうじ茶、玄米茶)ですが、この茶葉は紅茶、中国茶同様、お湯の中でジャンピングが必要であり、この茶葉ポットはジャンピングしやすい丸い形状となっています。茶葉がジャンピングすることにより、茶葉がよく開き、本来の味を引き出すことができます。

iconicon




こだわりのティーポット icon
6,300円(税込)


iconicon




こだわりの急須 icon
6,300円(税込)

お茶を淹れている時に蓋が落ちないよう、合わせの部分を長めにしています。すべって蓋を落とすことがないよう、大変つまみやすいつまみになっているのも特徴です。

iconicon




こだわりの湯呑 2個組 icon
2,520円(税込)

紅茶の水色(すいしょく)が楽しめるように、内側が白色になっています。飲み口部分が薄いので、繊細なお茶の味をダイレクトに味わうことができます。




STYLISHのTOPページへ
(生活雑貨・インテリア雑貨・デザイン家電・アロマ・キッチン&ハウスウエア情報)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。